2013年7月 Uさまからのお手紙

脳性麻痺、全介護の50歳代、女性 身障施設入所者 Uさまより3月旅行後お手紙をいただきました。 沖縄から2年目今年は明石、後楽園に一泊二日で参加しました。 昭和観光社の心の翼は利用するのは3回目です。 初めては北海道で、トイレ介助などを一緒にしていただき足に力が付きました。今もリハビリに役に立っています。その後は、沖縄八重山諸島に参加し、いろんな人と知り合えてよかったです。 今年は明石、後楽園に一泊二日で参加しました。今回の明石後楽園では、やはり足に力が残っていたためトイレやベットの乗り降りが役に立ちました、今は就労施設にリフトを使わなくても自分の足で、立てます。これも心の翼のお蔭です。こんどは、どこへ行こうかなぁと思案中です。 できれば、1番「和歌山の高野山」、2番目「鳥取の出雲大社」、3番目「東京のスカイツリー」に行きたいです。これが現実になるのがいつかなぁ~平森さま、待っていてください。 同行いただいた、心の翼トラベルヘルパーK・Hさまのお陰です(心より感謝)日々のリハビリを頑張り、筋力をつけて、今以上に外出の可能性を拡げて、実現でくる希望と生きる喜びを描き、楽しんでいます。