2013年 K入所施設の利用者さんの願い旅行サポーターと実現

「心の翼IN岡山」1泊旅行実現しました。 精神障害者の利用者を職員同行なく、4回目の旅行実施です。 参加者は、毎回はじめて参加される方があります。 基本のケアは、お薬とお小遣い管理とアルコール絶対無し条件です。 利用者歩行は出来ますが、長く歩けない方が多いため時には車イスで移乗介助のケア、 お一人は視力がかなり落ちて足元、手の先が見えないため、ワンツーマンで車椅子を押してケア常に声かけの情報伝達を行い、本煮の意思確認の元、必要な事食事も情報伝達のみケアいたします。 施設に帰り自立の生活があるため、過保護には致しません気持ちよく歩いてみたい浜辺やホテル内のジュウタンのフロアなどは頑張って歩いてもらいました。 参加者の皆さんお声は、施設では出ないグルメ三昧をして、海を眺め、潮騒を感じたり、キレイな紅葉を鑑賞したり、自然に触れ元気を取り戻し、春まで頑張り、鶯が鳴く頃、また皆で旅行したいな再会を楽しみに、お互い生活を楽しみましょう! を分かれました。 実現できたのは「心の翼旅行サポーター」介助のお陰で実現できました。 入所施設の方々でも外部サポート(旅行サポーター・ガイドヘルパーヘルパー・看護師・他の福祉系・リハビリの理学療法士・作業療法士ソーシャルワーカー・福祉系学生・一般市民)の外出に生きがいを感じてもらい、自分自身もその関わりで役に立ちたい方々の支えあう実習ツアーで、支えていただける方のお陰で旅行を諦めている方々に旅行実現が出来て、生きがい・生活の希望に繋がり、よりたくさん方々に支えあう社会の真の価値の共感を拡げ、心豊かなに感じ生きがい・ 生活の希望に繋がる社会の一助を一緒に楽しんでいきたいですね。