【共通して考慮する配慮内容】個々により配慮の程度は異なります。イメージしてみましょう。ゆったり案内⇒高齢者、内部障害者、肢体障害者、知的障害者。ちょっとした介助⇒高齢者、肢体障害者(車椅子使用者)、視覚障害者。段差無しの移動⇒高齢者、肢体障害者(車椅子使用者)、妊産婦、子ども連れ。情報入手手段⇒聴覚障害者、視覚障害者、外国人旅行者、高齢者。慢性疾患や内部障害に対する医療機関体制⇒高齢者、内部障害者、精神障害者。地理の案内⇒高齢者、視覚傷害者、外国人旅行者。緊急時の案内安全確保⇒視覚害者、聴覚障害者、肢体障害者 高齢者。食材や食事方法に工夫⇒アレルギー、高齢者、子ども連れ、内部障害者、外国人旅行者です。https://kokoro-ts.co.jp

【共通して考慮する配慮内容】

個々により配慮の程度は異なります。(イメージしてみましょう)

ゆったり案内

⇒高齢者、内部障害者、肢体障害者、知的障害者 等

ちょっとした介助

⇒高齢者、肢体障害者(車椅子使用者)、視覚障害者 等 

段差無しの移動

⇒高齢者、肢体障害者(車椅子使用者)、妊産婦、子ども連れ 等

情報入手手段

⇒聴覚障害者、視覚障害者、外国人旅行者、高齢者 等 

慢性疾患や内部障害に対する医療機関体制

⇒高齢者、内部障害者、精神障害者 等

地理の案内

⇒高齢者、視覚傷害者、外国人旅行者 等 

緊急時の案内安全確保

⇒視覚害者、聴覚障害者、肢体障害者 高齢者 等

食材や食事方法に工夫

アレルギー、高齢者、子ども連れ、内部障害者、外国人旅行者 等