説明

「心の翼」では、ご利用の宿泊施設や食事施設の感染予防対策がなされている施設を利用いただきます。調査内容は、各業種の感染予防対策のガイドラインに添っているかです。旅館、ホテルの新型コロナウイルス対策状況のポイントと朝食の内容を記載しています。ご旅行を予定される際の参考としてご活用ください。

【心の翼バリアフリーツアー】プロの解説(杖・車椅子旅行:Q&A・不安解決・豆知識) 

感染状況の変化における変更について

観光施設など、政府より発令された緊急事態宣言や感染拡大などに伴い、今後予告なく朝食メニューの変更や営業時間の変更や臨時休業になる場合がございます。マイカーで温泉宿泊のお客様は、最新情報を直接施設へお問い合わせください。

宿泊施設の感染予防ガイドラインの共通情報

●施設スタッフのマスク着用・健康管理(出社前の検温及び記録)、手洗い、うがいを徹底しています。

●チェックイン時に検温と手指消毒のお願いをしています。

●フロントカウンターの消毒と「飛沫感染防止パネル」を設置しております。

●エレベーターは操作ボタンを定期的に消毒しています。

●客室はリモコン・ルームキー・金庫・照明スイッチ・テーブル・冷蔵庫・電話・スリッパ等。

●食事は入口で手指消毒のお願い、密を避けテーブル数を減らしスペースの確保、定員の半分でご利用頂きます。※夕食を部屋食対応の施設もあります。

●朝食のメニューは「セットメニュー和食又は洋食」「ブッフェは使い捨て手袋の利用やトングの定期消毒」の対応。

●大浴場は利用人員の制限と定期的な消毒(ドアノブ・ロッカーキー・手摺・公共接触部位)と定期的な換気。※貸切風呂や部屋風呂の希望も増えています。

●館内パブリックスペースの複数個所に除菌用の消毒液を設置しています。