相談内容と企画商品の予約について

「心の翼:杖歩行・車椅子旅行」相談から手配のコーディネートの内容は、申込時に生活の身体状況・介助や介護状況や食事ケア(アレルギー・刻みなど)をお聴きして、宿泊施設の移動時の室内トイレやベットや温泉利用時や食事などの利用する際の困り事を確認しながら、宿泊施設と意見交換を重ねています。またJR利用は1ヶ月前受付の車椅子専用席を予約と駅係員の乗降時の案内のお願いの申請を主要駅へ行き打合せと切符の購入をいたしております。また、タクシーや現地観光施設や昼食手配施設においてもお客様の身体状況と介助・介護状況・食事ケアなどを意見交換し、当日のご利用が快適に過ごして頂けるよう相談内容をすべての受け入れ機関ときめ細かくコーディネートの業務を利用前にさせて頂いています。

温泉宿泊の事前仕入の商品は、

バリアフリー部屋または車椅子に優しい部屋(貴賓室・和洋室・洋室タイプ)は一部屋しかないお宿も多く特別室同等で貴重です。また、貸切風呂は多くの方が夕食までに利用したい人気が集中するゴールデンタイムの16時から45分程度などの貴重な資源を提供させていただいております

取消料について

上記の事をご理解いただいたうえで、各商品の取消料のご案内をさせて頂いております。

取消料:旅行契約成立(申込・入金)後、お客様の都合で契約を解除されるときは、次の金額を取消料として申し受けます。

特別補償について

「心の翼」では「全旅協の旅行災害補償制度」の「企画旅行補償制度(募集型・受注型)」と旅行会社から旅行者へ特別補償の制度に加入しております。

●特別補償の内容説明

旅行者が旅行参加中に急激かつ偶然が外来の事故によって身体の傷害を被り、または偶然の事故によって携行品に損害が生じ、旅行業法の特別補償規程に定められた補償義務が発生した場合に補償金が支払われます。

●補償金の内容は

傷害死亡(1,500万円)・後遺障害(45万円~1,500万円)・入院見舞金(2万~20万円)・通院見舞金(1万~5万円)・携行品損害(147,000円・ただし補償対象品の1個あたり10万円を限度とします)

※旅行中に新型コロナウイルスに感染した場合にお一人最大で10万円。

ツアー(新幹線・タクシー)参加者へ保険加入のお願い

何らかのハンディをお持ちの方が旅行される場合、日常生活と比較し、バリアフリー度は弱く、転倒・ケガや環境の変化で体調不良が想定され、現地病院受診も考えられます。旅行傷害総合保険(賠償責任・救援者費用含む)を加入されることで、お客様やご家族のトータルな安心のため、お客様ご自身で保険をかけられることをお願いします。金額はお一人1,000円です。

感染拡大で心配な場合

本商品は「企画旅行」となり、3密を避けて感染予防対策のご案内の通り対策を徹底している内容です。

「温泉宿泊利用」「ツアー(新幹線・タクシー)」利用の継続をされるかは、基本的にはお客様の判断となります。(予定通り利用される方や取消を希望される方もあります。)

ツアー(新幹線・タクシー)については、管公署の命令やその他当社に関与し得ない事由が生じた場合や輸送機関及び宿泊・観光施設等のサービスの提供が困難と判断された場合は、行程の変更はたは催行の中止をさせて頂く場合がございます。その場合は、事前にご案内いたします。

ツアー(新幹線・タクシー)旅行中に急遽、県外へ移動自粛要請で継続が困難な場合は旅行中止し引き返します。

「GoToトラベル」利用は、取消料が1・2か月遅れで、一部免除になったケースもありました。