説明

コロナ禍で感染予防対策・配慮と対処・規定と補償について不安です。旅行会社と宿泊や昼食の施設感染予防対策高齢や障がいで様々なハンディに対する配慮と対処、体調面や環境変化に対する対処と旅行規定や補償の内容の詳しい事前案内対策・配慮・対処・規定・補償)があれば、安心してツアー参加できます。

【心の翼バリアフリーツアー】プロの解説(杖・車椅子旅行:Q&A・不安解決・豆知識) 

【旅行会社の感染予防対策】・これなら安心!

ツアー企画については

旅行サービス提供事業者等の選定では、交通機関・宿泊施設・外食業で安全対策の対応ガイドラインに沿った対応を確認の上観光地の3密を避けた「大自然の屋外観光地を中心」に、参加人数は貸切は2名、ツアーは4~6名の商品を企画しています。

3密リスクを避ける旅程管理について

各業界団体のガイドラインに従った利用ができるよう旅程管理に努めます

参加人員は密を避けて基本は2名・4名・6名の利用で安心・安全です

鉄道は車椅子専用席で車両の入口12列目が予定しており換気もございます。

現地タクシーは窓を少し開けて換気運行し、60分毎に定期的に換気も致します。

宿泊や昼食施設はガイドラインに従った対応を再確認しながら運行管理いたします。

・観光地のご案内や散策は、小人員(26名)で3密(密閉・密集・密接)を避け、ツアー行程の管理に努めます。

対策の持参品

○常備薬○体温計○マスク○消毒・除菌・抗菌○うがい薬○ハンドクリーム・他 

添乗員について

※添乗員は毎日検温と手洗い消毒を実施致します。またツアー中はマスクを着用します。定期的なPCR検査を実施しています。

申込時に身体や介助介護状況の確認と出発前確認(検温・健康アンケート)を行いツアー中は接触確認アプリをご利用し、赤十字救急法基礎講習修了の添乗員の毎日の検温3密を避けトイレ・食事での手指消毒の確認約3時間おきに体調ヒアリングを実施し、お客様の健康状態の変化により早く気けるよう努めています

お客様ご自身での体調管理のお願い

ご自身の体調管理、(マスク・手洗い・咳エチケット・水分補給・うがい等)に努めて頂きますよう、お願い申し上げます。参加者へ旅行準備品の案内書を事前に案内。

旅行内容の変更について

管公署の命令やその他当社に関与し得ない事由が生じた場合や輸送機関及び宿泊・観光施設等のサービスの提供が困難と判断された場合、行程の変更はたは催行の中止をさせて頂く場合がございます。その場合は、事前にご案内いたします。

旅行中に体調不良となられた場合は、最寄りの医療機関等に相談・受診できるようツアー旅程管理のなかで最善を尽くします。(帰宅は病院の相談員が窓口となります)

※旅行中に県外へ移動自粛要請で継続が困難な場合は旅行中止し引返します。

【宿泊施設等の感染予防対策】・これなら安心!

説明

「心の翼」では、ご利用の宿泊施設や食事施設の事前に感染予防対策の内容が各業種の感染予防対策のガイドラインに添っているか調査をしています。旅館、ホテルの新型コロナウイルス(COVID-19)対策状況を記載しています。宿泊業界のガイドラインに沿っての対策がなされています。ご旅行を予定される際の参考としてご活用ください。

感染状況の変化における変更について

観光施設など、政府より発令された緊急事態宣言や感染拡大などに伴い、今後予告なく朝食メニューの変更や営業時間の変更や臨時休業になる場合がございます。マイカーで温泉宿泊のお客様は、最新情報を直接施設へお問い合わせください。

宿泊施設の感染予防ガイドラインの共通情報

●施設スタッフのマスク着用・健康管理(出社前の検温及び記録)、手洗い、うがいを徹底しています。

●チェックイン時に検温と手指消毒のお願いをしています。

●フロントカウンターの消毒と「飛沫感染防止パネル」を設置しております。

●エレベーターは操作ボタンを定期的に消毒しています。

●客室はリモコン・ルームキー・金庫・照明スイッチ・テーブル・冷蔵庫・電話・スリッパ等。

●食事は入口で手指消毒のお願い、密を避けテーブル数を減らしスペースの確保、定員の半分でご利用頂きます。個室や部屋食(椅子テーブル)の食事が人気です。

●朝食のメニューは「セットメニュー和食又は洋食」「ブッフェは使い捨て手袋の利用やトングの定期消毒」の対応。部屋食(椅子テーブル)の食事も一部追加料金の対応あり。

●大浴場は利用人員の制限と定期的な消毒(ドアノブ・ロッカーキー・手摺・公共接触部位)と定期的な換気。貸切風呂(他人と接触は無し)の温泉利用が人気です。

●館内パブリックスペースの複数個所に除菌用の消毒液を設置しています。

【特別な配慮と対処】・これなら安心!

障がいや疾患などに対する配慮

心の翼は福祉団体手配を50年間バリアフリーツアー(杖歩行・車椅子の方へ)を26間実施しています。現場で様々なハンディーがあるお客様の介助などのコーディネートをしている専任添乗員(赤十字救急法基礎講習修了者)が当事者や同行介助者の心にきめ細かく寄り添いケア・コーディネートいたしており、参加者の数多くの大満足のお声を頂いております。

申込時に

生活時の身体状況と介護状況とお薬手帳や医療の情報」をお聴きして、現場で困る事や不安な事を意見交換いたしております。

ケアの必要な内容

JRの車椅子席・食事・移動・席・人的介助・福祉用具・温泉ヘルパー・医療機器などの連携項目を丁寧に受け入れ施設担当者と意見交換を重ね、対策内容の報告で不安解決へ導いています

ツアー当日は

ツアー中は接触確認アプリをご利用し、赤十字救急法基礎講習修了の添乗員の毎日の検温3密を避けトイレ・食事での手指消毒の確認約3時間おきに体調ヒアリングを実施し、お客様の健康状態の変化により早く気けるよう努めています

緊急時が必要な場合の対処

心の翼ツアーでは、最終案内の書面に日程の主要の病院の情報を報告しています。

添乗員同行ツアー中に体調不良となられた場合は、最寄りの医療機関等に相談・受診できるようツアー旅程管理のなかで最善を尽くして対応いたしています。宿泊時には夜間対応の病院へ添乗員が同行しています。万一入院が必要な場合は、ツアーは離団いただきます。「入院後は病院の相談員が窓口です。退院帰宅時の交通移動は相談員と密にお願いします」

【規定と補償】・これなら安心!

相談内容と企画商品の予約について

「心の翼:杖歩行・車椅子旅行」相談から手配のコーディネートの内容は、申込時に生活の身体状況・介助や介護状況や食事ケア(アレルギー・刻みなど)をお聴きして、宿泊施設の移動時の室内トイレやベットや温泉利用時や食事などの利用する際の困り事を確認しながら、宿泊施設と意見交換を重ねています。またJR利用は1ヶ月前受付の車椅子専用席を予約と駅係員の乗降時の案内のお願いの申請を主要駅へ行き打合せと切符の購入をいたしております。また、タクシーや現地観光施設や昼食手配施設においてもお客様の身体状況と介助・介護状況・食事ケアなどを意見交換し、当日のご利用が快適に過ごして頂けるよう相談内容をすべての受け入れ機関ときめ細かくコーディネートの業務を利用前にさせて頂いています。

温泉宿泊の事前仕入の商品は、バリアフリー部屋または車椅子に優しい部屋(貴賓室・和洋室・洋室タイプ)は一部屋しかないお宿も多く特別室同等で貴重です。また、貸切風呂は多くの方が夕食までに利用したい人気が集中するゴールデンタイムの16時から45分程度などの貴重な資源を提供させていただいております

取消料について

上記の事をご理解いただいたうえで、各商品の取消料のご案内をさせて頂いております。

取消料:旅行契約成立(申込・入金)後、お客様の都合で契約を解除されるときは、次の金額を取消料として申し受けます。

特別補償と保険について

「心の翼」では「全旅協の旅行災害補償制度」の「企画旅行補償制度(募集型・受注型)」と旅行会社から旅行者へ特別補償の制度に加入しております。

●特別補償の内容説明

旅行者が旅行参加中に急激かつ偶然が外来の事故によって身体の傷害を被り、または偶然の事故によって携行品に損害が生じ、旅行業法の特別補償規程に定められた補償義務が発生した場合に補償金が支払われます。

●補償金の内容は

傷害死亡(1,500万円)・後遺障害(45万円~1,500万円)・入院見舞金(2万~20万円)・通院見舞金(1万~5万円)・携行品損害(147,000円・ただし補償対象品の1個あたり10万円を限度とします)

※旅行中に新型コロナウイルスに感染した場合にお一人最大で10万円。

ツアー(新幹線・タクシー)参加者へ保険加入のお願い

 何らかのハンディをお持ちの方が旅行される場合、日常生活と比較し、バリアフリー度は弱く、転倒・ケガや環境の変化で体調不良が想定され、現地病院受診も考えられます。

 旅行傷害総合保険(賠償責任・救援者費用含む)を加入されることで、お客様やご家族のトータルな安心のため、お客様ご自身で保険をかけられることをお願いします。金額はお一人1,000円です。

感染拡大で心配な場合

本商品は「企画旅行」となり、3密を避けて感染予防対策のご案内の通り対策を徹底している内容です。

「温泉宿泊利用」「ツアー(新幹線・タクシー)」利用の継続をされるかは、基本的にはお客様の判断となります。(予定通り利用される方や取消を希望される方もあります。)

ツアー(新幹線・タクシー)については、管公署の命令やその他当社に関与し得ない事由が生じた場合や輸送機関及び宿泊・観光施設等のサービスの提供が困難と判断された場合は、行程の変更はたは催行の中止をさせて頂く場合がございます。その場合は、事前にご案内いたします。

ツアー(新幹線・タクシー)旅行中に急遽、県外へ移動自粛要請で継続が困難な場合は旅行中止し引き返します。

「GoToトラベル」利用は、取消料が1・2か月遅れで、一部免除になったケースもありました。