車椅子旅行ツアー 障害者・脳卒中・車椅子・杖歩行でも楽しめる快適な新幹線旅行

障害者・車椅子の方のマイカーで家族旅行・温泉宿泊

  • HOME »
  • 障害者・車椅子の方のマイカーで家族旅行・温泉宿泊

「温泉宿泊」お申込みは全国各地から

関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉)中部エリア(愛知)
近畿エリア(大阪・京都・兵庫)中国エリア(岡山・広島・山口)
九州エリア(福岡・佐賀)より、たくさんの方に申込をいただいております。

相談料金のご案内

①マイカーで温泉宿泊のみ:5,500円(消費税込)➡50周年記念:5月末日まで申込者は特別サービス

②マイカーで温泉宿泊と現地ヘルパー手配代行:8,800円(消費税込)➡50周年記念:5月末日まで申込者は特別サービス
(現地ヘルパー手配代行通信事務費と入浴用車椅子の持参の交渉を含む
   ※現地介護事業所ヘルパー料金:実費(目安60分・1名5,500円×2名)

③新幹線+タクシー+温泉宿泊+日程表作成:22,000円(消費税込)➡50周年記念:5月末日まで申込者は特別サービス
   ※新幹線(車いす専用席は申請時・受取時の2回駅へ出向きます)
  ★旅行費用は実費(①宿泊費②新幹線代③タクシー関連費)

温泉を楽しみませんか?


※「車椅子利用者へ温泉入浴時の注意点のご案内」
 事前に宿泊施設へ車椅子の温泉入浴と現地ヘルパーや入浴用車椅子の利用の利用について事前に意見交換されてください。

Q1.車椅子で脱衣所までの移動はバリアフリーですか?
Q2.脱衣場の上へは車椅子のまま利用は出来ますか?
Q3.温泉入浴介助ヘルパーの持ち込み利用は出来ますか?
Q4.温泉入浴時「持ち込みの入浴用車椅子」の利用は出来ますか?

A1.宿泊施設によっては、車椅子の利用は脱衣場の空間が狭くご遠慮いただきたい施設もあります。
 車椅子の利用は脱衣場の下足までの施設も多くございます。(下足以降の移動は介助歩行)
A2.ヘルパーに関しては服を着たままの利用をご遠慮いただきたい施設もございます。
A3.入浴用車椅子の利用をご遠慮いただきたい施設もございます。

※「車椅子の利用・ヘルパーの利用などの理解を頂いた宿泊施設でヘルパーの利用について」

現地介護事業所の介護保険外サービスのお客様契約と入浴用車椅子の利用の代行手配を心の翼がコーディネートをいたします。

◆現地介護事業所のヘルパー手配代行(同性2名・入浴用車椅子持参)


※ヘルパー2名体制で安全面を確保しながら常に声掛けし快適にケアいたします。

①脱衣所で車椅子から入浴用車椅子の乗り換えて、歩くことなく浴室の洗い場へ移動します。

②洗い場では入浴用車いすのまま、お体を2名で、お湯の温度など手で触り声掛けしながらケアします。

③湯船の淵まで入浴用車椅子で移動し、素足でも歩行と保持の力があられる方は手すりなどを持ち湯船の中まで2名でケアします。保持力が弱い方は、湯船の淵にバスタオルをおき、一人は後部から脇を抱え、もう一人は両足の膝を抱えて、入浴用車椅子から湯船の淵にやさしく降ろします。

④湯船の中では、一人は足腰が浮きますので湯船の中につかり浮かないように中でケアします。もう一人は、横でかけ湯や声掛けのケアをします。

⑤湯船から淵の上へ、さらに入浴用車椅子へは③の内容で移乗をいたします。

⑥お体と入浴用の車椅子の水分をふき取り、入浴用車椅子のまま脱衣場へ戻ります。(車椅子の下は敷物をします。)

⑦着替えの後、髪を乾かしケアます。

バリアフリー温泉宿情報のみ知りたい方

「心の翼の温泉宿情報を見た」と宿泊施設へ電話され、たくさんの方が温泉宿泊を楽しまれることを思っています。

  •   

温泉のタイプ
部屋のタイプ
エリア

PAGETOP
Copyright © 心の翼 バリアフリーツアー All Rights Reserved.現在のページのQRコード
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
テキストのコピーはできません。