説明

車椅子の方でも当たり前に楽しめますよ日光東照宮の合理的配慮を受け、三猿・パワースポットの鳥居をくぐり陽明門が見える手前まで車椅子で楽しめますよ!・華厳の滝もスロープで展望所へ。情報の拡散から希望をもたらし観光され生きがいを感じ合理的配慮が拡がり明るい希望に満ちた安心社会の一助になることを思っています。

【杖・車椅子旅行の動画】配慮で楽しむ(お寺・神社・遊覧船など)

こんなこと思っていませんか

階段や段差があり車椅子は無理。車椅子を神輿担ぎしないとダメですよね!ケガをしても行けないので諦めますでも叶うなら一緒に参拝してみたい誰か方法を知っていれば教えてください。

ポイントは

日光東照宮車椅子の方へ合理的配慮を受け、博物館の近く社号標近くまでタクシーで行き、石鳥居の右側面凸凹の坂道を登り五重塔、参観受付所で手続き、表門は階段18段あり

守衛の方にお願いし合理的配慮を受け、特別に側面の門を開けて頂き木製スロープを登り下神庫から三猿へ、御水舎で清めて鳥居の中に陽明門が見られるパワースポットへ、手前で車椅子のまま参拝頂けます。陽明門をくぐり御本社と眠り猫までは下階段21段・上階段12段が有るため介助で登れる方となります。

東照宮(社号標・凸凹・表門

東照宮(特別配慮門スロープ・移動ルート・進入禁止)

東照宮(三猿・鳥居パワースポット・陽明門)

東照宮(陽明門拡大・眠り猫・御本殿)

華厳の滝(スロープ・展望台・滝)

情報から希望へつなぎ明るく照らされた未来へ

車椅子の方々が当たり前に観光を楽しめますよ!お友達に情報拡散願う。あなたの拡散から希望をもたらし観光から生きがいを感じ施設関係者の気づきにつながり、改善の合理的配慮が拡がりやさしく明るい希望に満ちた安心社会の一助になるように皆さんと一緒に築いていきましょう