車椅子旅行・宿泊施設の選び方~あなたが希望するお部屋タイプは

主体者と同行者が就寝前・夜中・朝のトイレのことも考えてみましょう。

洋室・和洋室でユニットタイプのトイレ(段差あり・手摺無し)

長くは歩けないが歩行ができて、トイレ手摺無し段差1段あっても中に入れる方

洋室・和洋室で単独トイレ(段差無し・手摺あり)

洋室でトイレのドアスライドで車椅子が戸口まで移動で

壁のL字の手摺があればりようできる方

バリアフリー部屋(車椅子で便座までは入れ回転可能)

車椅子で室内移動ができて

トイレも便座まで移動と回転ができ

壁にL字の手摺・反対側はへ跳ね上げ式手摺があり

便座回り介助者の空間があるタイプ