車椅子旅行・温泉タイプの選び方~温泉を楽しみポイント(お部屋風呂)

メリットは

家族でケアしながら主体者の笑顔と喜びを共有できる

同時に家族の方も何度も温泉を楽しむことができますね。

注意点は

家族で入浴介助が安全にできるか確認

湯船までの導線の確認。湯船の形状と段差や手摺や浴槽内の踏み込みの確認

シャワーチェア・キャリーや手摺などの貸出福祉用具の確認をしておきましょう。

露天風呂は季節と場所によりかなり寒く感じます

現地温泉入浴ヘルパーは

家族で介助が出来ない場合は現地事業所のヘルパー手配ができるか意見交換してみましょう。