車椅子旅行・交通移動について介護・福祉タクシー利用

~主体者と人員と荷物から車種設定 福祉タクシーは

一般タクシーでは乗車できない主体者の身体状況(階段昇降)と

乗車家族の人員と荷物の量により車種をお選びください。

大型車(ハイエース他)はリフト昇降家族4名から6名程度

中型車(ノア・セレナ)はスロープ利用で家族3名程度

小型車はスロープ利用で2名程度

車内の図面の内容で正シートと入りたたみ椅子と

荷物置き場の空間のイメージをされて車種の選択をされてみてください。

タクシー料金については、

利用コース(区域・距離・時間)と

車両タイプ(大型・中型・小型車)が

決まってなければ計算ができません

内容を考えられたうえで料金の問い合わせされて下さい。

コース内容利用時間が変わるだけでも料金は変わります。