車椅子旅行・交通移動について鉄道利用~車椅子対応座席を利用の場合

車椅子対応座席のご利用は

ご乗車の1ヵ月前の10時から2日前までに、

みどりの窓口」へ直接または電話でお申し込みいただき、

お申し込みをいただいた駅にてご乗車までにきっぷをお求めください。

車椅子対応席は席数が1・2席となりますので満席等の場合もありますので、

申し込み時に代案も含めてお伝えしておきましょう。

具体的には

申し込み時に障碍者手帳の種類確認(身体・療育・精神・他)

ご自身の車椅子の有無と種類の確認(手動又は電動)氏名・電話番号の提示

杖歩行で長く歩けない方は主要各駅の改札から

利用ホームの構内のみ貸し出しを依頼できます。

各駅係員の案内のお願いは

乗車時は

改札口から利用ホーム指定席車両入口までの案内

降車時は

車両出口から改札口までのご案内、

乗換は

車両出口から乗換改札からホーム指定席車両入口まで案内をお願いされて下さい。

注意点

1つ、特に特急列車入口段差ありスロープケアのお願い

車内段差1段ありスロープがないと乗降できない車両もあります。

在来線でスロープ利用時は急こう配やホーム介助空間が狭い場合もあります。

2つ在来の列車間の連結移動は横幅が狭い為

車椅子の種類により移動できないことがあります

3つ、主要等の駅バリアフリー情報多目的トイレ・エレベーター設置の有無

各社ホームページで確認、希望駅にエレベーターが無い場合でもご相談されて見て下さい。

何駅か先まで行きエレベーターで折り返し利用

階段昇降機の利用駅などが一部可能な場合もあります。