車椅子旅行・旅を通じ生きがい・皆の喜び―関係者の喜び~現地温泉入浴ヘルパー

日々の仕事は施設で介護をしています。

たくさんの人を瞬時にケアすることが多くゆっくり会話を楽しむ時間は限られますが、

心の翼から温泉旅館の大浴場で温泉入浴のご依頼の代行手配

妻や母に温泉を楽しんでほしい」の願いを託され

初めてお会いする主体者の心に寄り添い温泉入浴ケア

「最初は初対面で緊張・声掛け・お体を流し・湯船に入り

気持ちいい・最高・笑顔が膨らみます

喜びの笑顔を見られた瞬間歓喜にあふれました

介護職の原点を思い起こさせてくれた瞬間です