車椅子旅行・温泉入浴時に気よつけること~安全対策

お宿と事前に意見交換が必要ですが、入浴用車椅子を利用して歩くことなく移動

(脱衣所~洗い場~湯船~脱衣所)することで転倒のリスク回避できます。

入浴介助者は2名以上で安全に転倒防止の確保ができます。

入浴前の体温・血圧の数値の確認したうえで無理のないようにしましょう。

水分補給(利用前と後コッピ1杯の水)をすることで血液の流れをよくしましょう