2025年高齢化率30%以上となり、2040年70歳以上の利用率1回を60歳以上と同じ1.41回に引きあげる経済効果約1兆円高齢者・障がい者の旅行誘客は必要です。そのためには、温泉旅行の環境整備、民間・事業者連携・DMO・自治体の連携でユニバーサルツーリズム促進。「やさしい人・観光・町」ブランドを内外に発信、観光誘客から住みたい豊かな地域づくりを一緒に目指しましょう。https://kokoro-ts.co.jp

【経済効果】

・2025年高齢化率30%以上

・2040年70歳以上の利用率1.41回で経済効果約1兆円

【ユニバーサルツーリズムの促進

・高齢者・障がい者の家族温泉旅行の環境整備

・民間・事業者連携・DMO・自治体のユニバーサルツーリズムの促進

・地域社会の理解の促進

【あるべき姿

・「高齢者・障がい者に優しい観光と暮らし」を地域共通のコンセプト

・地域連携で「行ってみたい」魅力的なブランドを確立し国内外に発信

・訪れた人が住みたくなる豊かな地域づくりを一緒に目指していきましょう