車椅子旅行ツアー 障害者・脳卒中・車椅子・杖歩行でも楽しめる快適な新幹線旅行

ユニバーサルツーリズム促進事業 【要約】

  • HOME »
  • ユニバーサルツーリズム促進事業 【要約】

感動を提供し幸福社会を創造するパートナーを目指します

 観光を通じて人にやさしい未来を創ります(やさしい旅行・やさしい観光・やさしい町)

 価値ある商品・社会づくりをサポートします(感動体験・地域活性・住みたい町)

 成長・喜び・幸せを感じ合える環境をつくります(生きがい・喜びの笑顔・幸福社会)

■「心の翼が取り組んでいること」

■1.「高齢者・障がい者の旅行誘客から幸せを感じられる社会(地域連携・暮らし)」

■2.ユニバーサルツーリズムの必要性と効果

■3.高齢者・障がい者の願い「温泉旅行」【現状】

■4.多様な旅行者

■5.旅行者の特性に応じた必要な配慮(全体)

■6.旅行者の特性に応じた必要な配慮(個々)

■7.高齢者・障がい者の願い「温泉旅行」【課題】

■8.温泉宿泊施設向け研修会(高齢者・障がい者の誘客)【対策】

■9.観光施設・観光協会・自治体向け研セミナー(高齢者・障がい者の誘客)【対策】

■10.ユニバーサルツーリズム促進から地域創生「幸せを感じる観光と暮らし」促進事業

■11.「教育事業」旅を通じQOL・生きがい・働きがいの幸福感の提供

■12.「ビジョン」

■13.「SDGs」

誰もが楽しめる観光は「SDGs」!!

サスティナブル(持続可能性)

 SDGsとは「全世界のすべての人達」が「持続的」に「人らしく生きる」ための開発目標です。
 「持続可能な社会」とは、地球環境を壊さず、資源も使い過ぎず、
 未来の世代も平和に豊かにずっと生活が続けられる世界のこと。
 誰もが楽しめる観光は、実はとてもサスティナブルなことだと、私たちは考えます。

 1、ユニバーサルツーリズム(旅行)・・・・・・「10、人や国の不平等をなくそう」
 2、ユニバーサルツーリズム(教育)・・・・・・「4、質の高い教育をみんなに」
 3、ユニバーサルツーリズム(環境整備とまちづくり)・・・・・・「17、パートナーシップで目標を達成」

ユニバーサルツーリズムで出来ていること

 ユニバーサルツーリズムは、人の不平等をなくし、健康と福祉、質の高い教育、働きがいと経済成長に貢献します。

 1、バリアフリーツアー・車椅子旅行で多様な方へ旅行を提供。
 2、観光産業向けセミナー・研修会で理解と配慮の必要性を提言。
 3、観光・福祉・医療の連携で観光の需要喚起。
 

誰もが楽しめる観光の課題

 ユニバーサルツーリズムの環境整備は、少しずつ進んでいますが、観光産業・自治体の
 パートナーシップで人にやさしい町づくりの目標の達成に、地域の現状と課題を共有します。

 1、旅行・宿泊・観光施設向け研修会で促進。
  ⇒「観光庁事業(スペシャリスト派遣)」でバリアフリー改装と社員研修会を実施中

 2、自治体・DMO型向けセミナーで促進。
   ⇒「観光庁事業(スペシャリスト派遣)」で観光関係・自治体へセミナーの実施中

 3、社会(観光・福祉・市民・シニア)向けセミナー
  ⇒観光関係・ケアマネ協会・市民講座やシニア講座 等の各地依頼を受け実施中

会社の取り組みとSDGsを連動させる

 持続可能な社会のための17のゴールは、環境に関してばかりではありません。
 「10、人や国の不平等をなくそう」では、ユニバーサルツーリズム旅行が当てはまるように思います。
 観光産業・社会向けの研修会では、「4、質の高い教育をみんなに」につながります。
 さらに、ユニバーサルツーリズム(環境整備とまちづくり)では観光産業と自治体が一体となり
 「17、パートナーシップで目標を達成」に向けた取り組みとなります。

 私たちは、SDGsを自分たちの日々の営みを見直すためのツールと考え、真剣にPDCAをまわしてまいります。

PAGETOP
Copyright © 心の翼 バリアフリーツアー All Rights Reserved.現在のページのQRコード
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
テキストのコピーはできません。