デイケアリハビリの検証旅行外出先のバリアで自信を持ち帰り次のリハビリ課題の抽出

歩行器 杖歩行 車椅子の旅行と通じて予防の実現できている

 少し歩行に自信がない方が参加を不安に思いお出かけできないことの意味を考えると、

旅行で体感されたいつもより出来たと感じたこと、

頑張ったつもりだが出来ていないことや克服したいやしんどかった事と部位の確認をアンケートして、

その事を個々の介護予防プログラムに落とし込む必要を感じました。

職員の皆様がご利用者さんと一緒に旅行を楽しみ

仕事の意義・目的を共有されている姿はとても素晴らしいと思います。