椅子でも立山黒部アルペンルート楽しめる旅行ツアー脳卒中車椅子旅行ツアー

脳卒中車椅子旅行 I様

 脳卒中で車椅子生活の私にとって、

訪れたことのない黒部立山アルペンルートは、

ケーブルカーの乗り場の約三十段の階段や高原バスの段差4段昇降

トンネルバスの高さのある階段2段、どのようにできるのか?

でもそのことが、いつものデイサービスのリハビリに力が入り

高原バスはいつものようでOK ケーブルカーは段差約30段は手摺を持ち、

時間をかけて2回休憩しながら上がりました。

色んな想定外の事ができて、これからの生活の自信になりました

参加者の方の2年前にも一緒の方で、

私たちと同じくお酒を召し上がられる方でいろんな話をさせて頂き、

話せる喜びもあり介護の仕方の参考にもなるお話を聞かせて頂き、

元気な時に主人にしてあげていて、今度は私が主人にしていただき、

甘えながら、感謝しながら。

まずは夫婦共に健康で、

お互いを気遣いリハビリも励み、

息抜きも共にして外出や旅行も楽しみましょう

またU様夫婦との再開を誓い合いました。