高齢者や障がい者の食事ケアコーディネート。広島のGPホテルにて 刻み・トロミ・ピューレ食の2回目の試食会を開催高齢者・障害者のケア食として心の翼ツアー参加者やサポーター福祉施設勤務経験者のたくさんのお声を頂きました。刻んであっても柔らかい飲み驚いた、それぞれ品の食感があり味が混ざっていなくおいしい、一品一品の味を楽しめてうれしい トロミ食のトロミが、透明感があり違和感ない上品に仕上げ、 普通食と同じ色の盛り付け香りもありうれしい見た目がよく、トロミもピューレも味がしっかりしていた、施設では真空調理職が出ている、普通食の形のままで(トロミ・ピューレ)。 9月1回目の試食会では平森の私感をお伝えし改善してほしい声を活かされ、皆様に満足いただける素晴らしい食事ケアを頂き、生きがいを感じ笑顔があふれる事を心より思っています。