車椅子旅行ツアー 障害者・脳卒中・車椅子・杖歩行でも楽しめる快適な新幹線旅行

SDGsの取組

  • HOME »
  • SDGsの取組

「人にやさしい観光・未来の暮らし」幸福社会を創造するパートナーを目指します。

 私たちは、ユニバーサルツーリズム促進事業を通じ、3番(すべての人に健康と福祉を)・4番(質の高い教育をみんなに)・8番(働きがいも経済成長)・10番(人や国の不平等をなくそう)・11番(住み続けられるまちづくりを)・17番(パートナーシップで目標達成)のパートナーシップを構築し、「人にやさしい観光・未来の暮らし」幸福社会を創造するパートナーを目指します。

【旅行の促進支援】

 心の翼バリアフリーツアー(多種多様な商品)を通じ、多様な方々が旅行・温泉を楽しまれ、人生の喜びと生きがいを感じていただける社会を目指します。

【観光事業者向け研修会促進支援】

 観光庁ユニバーサルツーリズムの基本理念のもと、心の翼「観光施設向け研修会パック」を通じ、多様な方々の受入促進を通じ、「心のバリアフリー認定促進」「お客様・スタッフの喜びと生きがい・働きがい」が拡がる高付加価値の社会を目指します。

【自治体・各種団体・事業者向けユニバーサルツーリズム促進事業】

  ~ユニバーサルツーリズム総合(観光・愛着・定住)~

 滞在型観光を推進することで「事業者と市民の連携・情報発信・喜びやりがい生きがいの共感の空気感」を通じ、「もう一度訪れたい、セカンドライフ、住んでみたい」を一緒に創出していきましょう。
 「市民のQOL向上・パートナーシップの形成・制度との連携・地域課題を共感参画の促進・内外に発信・地方創生・幸福社会」を創造するパートナーを目指します。

・高齢や障がいをお持ちの方へ温泉宿泊・滞在型観光の誘客へ(地域連携)
・私達の理解・接遇で「喜び笑顔あふれる宿・観光地域へ」(パートナーシップ)
・お客様の喜びは私たちの喜び(働きがい・生きがい)
・事業者と市民の連携で支え合い住みたい町へ(地方創生)
・市民の外出はQOL向上・暮らし易い町へ(幸福社会)

 ユニバーサルツーリズムのセミナー・コンテンツ開発・学生のバリア調査・当事者とのふれあいを通じたコンテンツモニター検証・バリアフリー(バリア)情報の発信・を通じ誘客の流れが始まり、滞在型観光に係る方々の心のおもてなしの空気感から初めて「町に愛着を持ってくれる人(関係人口)」を増やし、次に「町の交流イベント」開催を通じ、住んでみたいと思われる企画と町の定住促進施策を連動することで「町に定住する人(定住人口)」を増やす目標を個人・事業者・団体・自治体が一緒にパートナーシップのもと共感し合い、新たな施策(町特有のポイント特典など)を未来の暮らしを見据えた幸福社会の創出するパートナーを目指してまいります。


PAGETOP
Copyright © 心の翼 バリアフリーツアー All Rights Reserved.現在のページのQRコード
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
テキストのコピーはできません。